コーディング代行、納品までの流れ

  • コーディングセンター|ホーム
  • コーディングセンターとは
  • 料金について
  • 納品までの流れ
  • 品質について
  • よくある質問(FAQ)
  • お問い合わせ・お見積もり

納品までの流れ|Flow of delivery

発注からご納品までの流れを説明いたします。

【ステップ1】電話やメールでのお問い合わせ

コーディングの外注をお考えの際には、お気軽にご連絡下さい。
ご相談前に必要に応じて、NDAを取り交わすことも可能です。

【ステップ2】データ、指示書のご入稿

psd、png、aiなどのデザインデータ、及び、指示書・コーディングガイドラインをご入稿ください。
ガイドラインが特にない場合、弊社用意のガイドラインを使用いたします。

【ステップ3】制作開始

コーディングガイドラインに基づき、制作を開始します。

【ステップ4】進行管理(ディレクション)

案件の着手前、もしくは制作途中において、お電話・メール等で進行状況の報告や、追加のご指示など、柔軟に対応させて頂きます。

【ステップ5】チェック

作業者によるセルフチェックと、複数のディレクターによるマルチチェック体制で厳重に品質管理をさせて頂きます。

【ステップ6】ご納品

ローカルファイルの送信、もしくは弊社、または、御社のテストサーバーへのアップなど、ご希望の形式で納品いたします。